注意事項

面積計算プラグインを使用する上での注意事項をまとめます。

求積図関連

基本

面積は求積図の寸法から算出されます。正確に作図してください。

計算できる図形

方形(四角形、長方形)、平行四辺形、台形、三角形、円、円弧、弓形。計算できるはずの図形に対して「計算できません」というアラートが表示された場合は、こちらの対処方法を参照してください。

レイヤ

専用レイヤに作図してください。敷地、建築物、工作物それぞれに専用レイヤが必要です。

クラス

「AT-求積図」でなくてはなりません。「求積図の設定」メニューで自動的に割り当てられますので変更しないでください。

レコード

「AT_DiagRec」が割り当てられていなくてはなりません。「求積図の設定」メニューで自動的に割り当てられますので変更しないでください。

求積図の名前

プログラムが求積図に割り当てた名前を変更しないでください。

求積図番号シンボルのレコードと名前

プログラムが割り当てた名前とレコードを変更しないでください。

予約語関連

以下の名前はプログラムが使用しますので、変更しないでください。

シンボル

AT求積図番号(名前とレコード以外は変更できます

レイヤ

AT-求積図(+階)

AT-工作物求積図

AT-敷地求積図

AT-参照レイヤ

クラス

AT-求積図

AT-求積図番号

AT-求積図寸法

AT-内部データ

ワークシート

AT敷地面積表

AT敷地面積表-端数処理前

AT求積表

AT面積表

(建築部番号+)ATS独立部分別

(建築部番号+)ATF階別

(建築部番号+)ATU主要用途別

(建築部番号+)ATH住宅利用別

AT工作物築造面積表

INT-Decimal

AT_Prefs

AT_DiagData

AT_BLDInfo

敷地座標

レコード・フィールド

AT_DiagRecおよびその中のフィールド名